スポンサーリンク

家に帰ったらプチ災害。クレーマー扱いされながら原因究明

今日は朝一でお仕事の打ち合わせに

チャリで20分くらいだから、いつもはチャリで行くのだが、さすがに暑いから車で。

今日は30分程度で打ち合わせが終わるつもりだったのに、あれやこれやで、お昼十二時までかかった。

駐車場代、高いやん!少し離れた安い駐車場に停めたのに700円ですがな。

 

家に帰って、お昼の用意をしようと思ったら、ガスがつかん!!

災害関係か工事関係で都市ガスが止まってるのかとネットで確認したが何も出てこないので、

災害復旧で大変だと思い申し訳なかったのだが、広島ガスにTEL。

どうも、ガスメーターの安全装置が働いたのが原因らしく、復旧方法を教えてくれて復旧した。

が、なぜ安全装置が働いたのかの原因究明はしていただけなかったので、自分で探してみた。

ガスの検針が3日前にあったが、そこからガスメーターが1か月分の半分程度動いているのを見つけた。しかも、ものすごい勢いで、さらに回っている。そこで、ガス給湯器の電源を切ってみた。すると、ガスメータの回ってるのが止まった。

ガス漏れしてるんじゃないのか??という不安になり、再度、広島ガスへ電話を

しかし、3日で半月分のメーターが動いてるからガス漏れかなんかのじゃないのかと言っても、サービスセンターのおばさんは取り合ってくれない。まるでクレーマー扱いされた。

 

仕方ないので、賃貸の管理会社へ電話入れたら、すぐにグループ会社のサービスマンを送ると言ってくれた。

約一時間後、サービスマンが来てくれて、給湯器からシューって音がすると言っている。ガス漏れでないかと管理会社のサービスマンは断定した。

サービスマンが見ている途中に広島ガスから電話が入った。クレーマー扱いされたが修理担当に状況を伝えてくれてたみたいだ。そこで、管理会社のサービスマンに電話を代わり、状況を説明してもらった。

それで、広島ガスのサービスエンジニアが駆けつけてくれた。駆けつけたといっても、災害の影響で道路は大渋滞、一時間以上してやってきた。

その広島ガスのサービスマンは、ガス漏れ検査や、水道などをチェックしてくれ、本当の原因を究明してくれた。ガス漏れでなく、家の中で給湯器の先の水が漏水しているのが原因だと。

すなわち、お湯がずっと作られている状態。家中の蛇口は締まっているから、見えない漏水があると。

で、給湯器に入っている給湯器用の水道の元栓しめると、シューッという音もなくなった。

 

もう一度、賃貸の管理会社へ電話を入れて、管理会社のサービスマンが来たが、水道業者はすぐにはこれないようなので、明日ということで。。どこが漏水しているか探すのが大変だろうなぁと言ってたが。。。

でも、さっきも書いたように災害の影響で国道は大渋滞してるんだよ。しかも、夕方の帰宅ラッシュタイムに入ったからね。。。

 

広島ガスのサービスマンが言うには、ガス会社が原因でないので、ガス代は戴くしかないですよって。。約2000円かな。。まぁ早く見つけたからこのくらいの被害で済んだんだろうな。また、ガス代だけでなく水道代も上がるんだろうな。。。

だれが負担するんだ??賃貸だから、設備の破損が原因なので、管理会社か大家負担にならないのかな?

私が何かしたわけでないから、一言聞いてみヨット(笑)

 

てか、ウチが1階だったからよかったけど、2階以上だったら、下の住民にも迷惑かけて、いわれのない申し訳なさでいっぱいになってただろうね。。。

あとは、賃貸でよかったと今回は思ったよ修理費は大家負担だからね。

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




日記生活
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント