スポンサーリンク

良い記事とアクセス数は反比例してますね

ブログを書き始めて半年程度になるけど、

アクセスが多い日とそうでない日とでかなりアクセス数に開きがあります。

まあ、あまりアクセス数を気にして書いているわけではなく、日々の事を徒然なるままに綴ってるだけだし、そんなに考えて書いているわけではないのですがね。

書くことがある日はいいけど、特に題材がない日も、天気などから始まり、なんとなく世間話を始める感覚で書いています。世間話って、題材なくてもなんとなくでできるものですから、まあ、適当な感じで書き始めるわけですが、すぐにゾーンに入って、その日のテーマみたいなのが自然と出来てしまうんですよ。

まあ、稚拙な文章で適当に書いてるから結論が始めに考えてたのと全く逆になってしまうこともかなりの頻度でありますが(笑)読んでいただいてる方には??がたくさん流れてるのかもしれませんね。

タイトルは出来るだけ多くの方に読んでいただけるように考えたりしてるのですが、私の思い通りにアクセス数は伸びないようです(笑)

文章力が稚拙だから、今日も、始め考えてた結論と違う方向へ行きそうです。

強引に元に戻して、今日は何を書きたいかというと

力を入れていいこと書いたな!と自画自賛した日はアクセスが少なく、逆に、どうでも良い事を書いた日がアクセスが多いんですよね。

 

昨日書いた喜忍、とっても良い事を書いたつもりなのに、前の日の警察の巡回連絡の半分くらいなんですよ。

 

喜忍はいい教えだと、改めて思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました