スポンサーリンク

看護師さんとの会話に違和感を感じました。

先日、献血に行ってきたときに私についていただいた看護師さんのことを

 

私は、わりと頻繁に献血に行っています。

ボランティアとか私でお役にたてるのかとか、被災者の邪魔にならないのかとか考えたら、敷居が高くしたことが無いのですが、手軽に行えるボランティア活動という認識で献血に行ってるんですよ。

いつも400ml献血で、1年に3回までしか出来ないのです。最近は献血の会員みたいなのに入ってるのですが、献血できる日になったら日赤からメールでお知らせが来るようになっています。

で、メールをいただいたので、献血に行ってきました。

 

まずは、献血手帳を受け付けに渡すと、本人確認で静脈認証をして、食事の時間や体重の増減などの簡単な質問に答えたら、タッチパネルでの問診に移ります。

タッチパネルの問診は、今までの病気についてや海外渡航歴、ここ最近の歯科治療や不特定の人間や同性との性交渉の有無についてなど、後はエイズ検診の目的でないという明言をさせたりという内容です。

このタッチパネル問診に答えると、控えの部屋へ案内されます。

この控えの部屋でジュース飲み放題、お菓子食べ放題になるのです。

ジュースを飲みながら待っていると、医師の問診に呼ばれます。

医師の問診は血圧を測り、先程のタッチパネル問診の回答についての質問など。

それが終わると、血液検査に呼ばれます。

血液検査は、血管の太さや血液の濃度とか調べているようで、採血した血を機械に入れていろいろな数値をチェックしてるようです。

それで問題なければ、献血室へ

献血室では看護師さんがついて、まぁ雑談などしながら血を抜いてくれるんですが、いろんな看護師さんがいらっしゃいますよ。

大体は健康に関する質問をしてアドバイスもらったり、その時の社会的な話題で雑談するのですが、

今回の看護師さんとは日産のゴーン氏の話になりました。

私に意見を言わすスキを与えずにご自分のお考えを強く言われました。

 

その看護師さんいわく、

社員は少ない給与でこき使われてるのに、あんな大金をごま化して持って帰るなんて酷すぎる!

あれは、欧州は歴史的に奴隷から搾取して一部の人間だけ贅沢する文化だから、搾取して当たり前だと考えていると。

日本には奴隷の習慣が無いから、あんな人は日本の文化には合わないと。

 

これはあくまでも看護師さんの意見で、私の感想でないですよ。

 

私が思ったことは、学校の先生は日○組など○○党系の考えの人が多いと聞くけど、

日赤の看護師さんも、○○的な人が多いのかな?

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




日記
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

  1. deefe より:

    まあ日本では人を切らずに受け皿大きくして皆を養った社長が評価される文化だからなあ

    • tanao tanao より:

      実際は、それはその社長の自己満足でしか無いと思いますよ。