スポンサーリンク

知らない事を知ったかぶって、注意してくる輩は、いったい何様なんだろ?

昨日の寒波で雪山に登ったのが楽しくて、今日も山へ

だけど、今日は天気が良すぎて、昨日の雪は溶け始めて登山道はグチュグチュ状態(笑)

でも山頂は、快晴で気持ち良い景色。登山者も多く、みなさん山頂で雪景色を堪能されてました。

私も景色を堪能してから、山頂小屋でお昼。今日はチキンラーメン。朝ドラのまんぷくもラーメン編に入ったことですから、チキンラーメンが食べたくなって(笑)

広島市内の低山だと安全に雪山を味わえるから、登山者も軽装になりがち。

アイゼン(登山靴につける雪山で滑らないようにするスパイク)も持たずに来る人もかなりいました。

まあ、この程度の山では滑って滑落するような事はないですが、かなり危険ですよ。下山は雪の積もった斜面を降りるわけですから。

このように山を舐めてる人が、準備もなく雪山で遭難しするのでしょうかね。

登山は、基礎体力、安全な装備、その山の知識、万が一の時の備え、などは最低限必要ですからね。

だけど、facebookで私が雪山の写真をあげると、必ず遭難の危険性をコメントしてくる人がいますが、

きちんと下調べしてリスクを減らし、万が一の時の対応も含めた万全の準備をしてますから、余計なお世話だし、

わからないことを常識ぶって注意するようなコメントはうざいですよね。

危ないから、車を運転するな!とか、危ないから道を歩くな!というレベルの話をされてもね(笑)

 

コメント

  1. AE86 より:

    全くその通りですね。
    何をしても「危険性はある」ものですから、いちいち気にしていたら生きていけません。
    危険性を認識した上で、出来るだけのリスク回避措置をとっていくのが普通です。
    まさか、Tシャツで冬山に登るひとはいないでしょう。それなりに防寒対策をするのが常識です。
    気にしはじめたら、飛行機や地下鉄には乗れません(笑)

    ちなみに、「まんぷく」欠かさず観てます(^^)
    横浜にNISSINのカップヌードルミュージアムにも行きました。

    • たなおたなお より:

      カップヌードルミュージアムは横浜にもあるんですね。大阪のが有名で自分で具材を選んでマイカップヌードルが作れるとか聞いたことあります。

      • AE86 より:

        大阪にもあるんですね!初めて知りました。
        ミュージアムでは、マイカップヌードルを作ることが出来ます。なかなか楽しいですよ(笑)
        ただし、トッピングの分量が決められているので、なぞ肉を多く入れると他の具材を減らさないといけません。

タイトルとURLをコピーしました