スポンサーリンク

今でも業界自体がブラックな世界

今年の仕事始めのから一週間、なんやかやで忙しい。

今日なんて、夕方に電話かけてきて、月曜中にしろと。

は?月曜は休みですからしませんよ!

不機嫌に答えると、先方は困ったような雰囲気を出してくるし。

仕方ないから今日中にしてメールしときますよと。

まあ、1時間程度で済む内容だっただけどね。

しかし、なんでこんなに焦ってるのかと思ったら、昨日、工事現場でクレーンを倒したらしい。

労働災害だから監督署に届けて現場検証受けないといけない。

発注者への報告や謝罪などで大変だし、

全作業員を集めて安全講習もしないといけないだろうしね。

当然、現場はストップだし。

現場は止まるけど人夫は雇っているので遊ばすわけにはいかないという事で、工事は出来ないけど丁張(測量して工事の為の目印を設置する事)はしても良いと言われたらしく、その丁張の位置などは私が全て指示してるので、バタバタさせられた感じ。

しかし、建設業界というのはいつまで経ってもブラックな労働を強いる業種だよなぁ。

私も、それに対抗して休みに仕事したくないオーラを全開にしてるけどね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました