スポンサーリンク

親方日の丸はやりたい放題。庶民は細々とソーセージを

今日は先日、ふるさと納税で大分県国東市に寄付をした返礼品のソーセージの詰め合わせ2.2kgが冷凍便で届きました。去年も国東市のソーセージを頼んだんだけど、美味しかったからリピーターになりました。

楽天からのふるさと納税ですので残っていた楽天ポイントが1500ポイントほどあったので、ポイント分を差し引き、さらに楽天ポイントを500ポイントゲットしたので、ふるさと納税の実質負担額分はポイントで相殺された感じですかね。

 

私的には、ふるさと納税は払うべき地方税額が寄付金額分の減額がされるので、金持ち優遇財政以外の何者でもないから、制度的には反対なんだけど、制度としてあるものは使わなきゃ損だという事で(笑)

まあ、今回の10万円給付についても基本的に困って無い人にまで配るのは意味ないと思ってるけど、制度としてあるのにもらわないほど無欲ではないから貰いましたけどね。

そういやー事業者に出される最大200万円の持続化給付金を郵便局の保険の不法販売がバレた件で保険販売ができなくなった、収入が減った郵便局員が申請して受け取っているとか。。

てか、郵便局員なのに事業主なん?

よく分からんかど、給料は受け取って、保険の販売の実績給は事業者としての収入にして確定申告してたとか、、

は?

意味わかりませんけど。

本当の民間企業でそんな事したら、脱税だとか、社会保険流れだとかで御用になると思うんだけど、、

親方日の丸なら、なんでも許されるんだなぁと。。

上級国民ってホントにあるんだね。

コメント

  1. deds より:

    しかもコロナとかすりもしない。
    それが通るんならサラリーマンはほとんど行けるんじゃないかって感じだな

    • たなおたなお より:

      コロナ云々の前に、保険の販売手数料をなぜか事業収入として、郵政の社員なのに個人事業の収入としてる事が違法でしょ。社会保険料の支払いを労使共々逃れているし。
      民間でそんな事したら捕まるよ。てか、民間だと税理士や社労士が書類にサインしないだろうし。

タイトルとURLをコピーしました