スポンサーリンク

右も左も、肉も野菜も、偏りなく吟味しなくちゃ

YouTubeはなんでもありの無法地帯なのですかね?

テレビだと放送倫理機構BPOの検査が入るから。とか言ってコメンテーターとかいう輩が嘘とか偏向とかを平気で垂れ流してるんだけど。コメンテーターの意見は審査外なんでしょうかね。

特にお昼の情報バラエティとかいうのがひどいよね。あんなのを毎日見てる人だと洗脳されて信じてしまうんだろうなぁ。しかもほとんどのテレビ局は左系の考えを洗脳してるし。

だから、世論調査での支持率が3.5%とか0.4%とかの民主の二党が合併するとかどうでも良いというか、毎回、衆議院選の前に必ず行う選挙だけの対策にウンザリしてるような話はYouTube程度で流したけばよいんじゃないの?

まあ、この風物詩で衆議院選が近いんだなぁとわかることくらいかな。

なんで選挙のたびに票をまとめるためだけに集まり、選挙後にはまた分裂するような国民の投票権をバカにしてることを繰り返してる政治屋どもを支持するとか言ってるのは、、

特に蓮舫とか辻元清美とか、頭は大丈夫?的なことしか言えないパフォーマンスだけの輩を応援してるとか言ってる奴を見ると、、、まあ、大抵は私が昨日出会った常識のないオバハンみたいな奴だけどね。

 

話がそれだけど、テレビでは左翼系の報道がなされてるんだけど、YouTubeでは右傾向の人が多いのかな?それとも私が右傾向の考えだから右傾向のチャンネルをよく見るからかな。

最近、私のYouTubeにおすすめで上がってきたのがフィフィチャンネル。登録数20万

フィフィというのは、ギリシャ人でテレビにたまに出てる女性タレントさん。

そのフィフィが毎日のようにニュースを配信してるんだけど、そのニュースが中国・韓国に対するニュースばかり。

あまりテレビでは報道しない記事を読んで、事実を淡々と解説して、皆さんはどう思いますか?的な内容。

日本人の右傾向の人がこの手のニュース番組を過激な感じでやってるのはいくつかあるんだけど、それらは内容が偏り過ぎてるから見ないんだけど、

フィフィチャンネルは女性の語り口が暖和にしてるのかわからないけど、分かりやすくて良いんですよね。また、外国人が中韓を非難してるのがよいのかも。

 

まあ、だけどテレビは左傾向で、ネットは右傾向で、、どちらが民意に近いのかな?

しかし、先の大戦でも民意を開戦に誘導して政府に戦争を始めさせた本当の戦犯はマスゴミなんだよなぁ。

戦後のマスゴミは左翼思想になってしまったから、反動がネットに出てきてるのかな。

どちらも観て、自分がまともだと思える考えを探すしかないんだろうね。

肉も野菜も偏らずに食べるのが健康の秘訣かな

コメント

タイトルとURLをコピーしました