スポンサーリンク

歯が無くなる1番の原因は虫歯じゃない。

今日は歯医者へ歯石を取りに行ってきました。

コロナで歯医者さんも神経質になっているようで、診察室のドアが開けっぱなしで待合室から丸見え状態(笑)真冬で寒いから外のドアを開けっぱなしにできないしで、なかなか苦肉の策のようで。

今回はいつもの歯科衛生士さんでなく、おそらく初めての方だった。その歯科衛生士さんに歯石を取ってもらってから検査をして、指導を受けました。

綺麗に歯磨きできてますし、半年に一度は手入れに来ているので素晴らしいですねと、褒めてもらいました。

だけど、歯ぎしりをしているかどうか、、奥歯をくいしばることが多いようですよと。

言われてみたら、無意識に何かに集中している時に歯を食いしばっていることがある気がする。

今日の歯科衛生士さんによると、歯が無くなる原因の一番は虫歯でなく、歯の食いしばりすぎで奥歯がグラついてダメになることなんだそうで。

そーいやースポーツ選手なんかが、踏ん張る時に歯を食いしばるから、歯がボロボロになってるという話を聞いたことがあるんですよね。

で、意識して歯を食いしばらないように、なるべく上歯と下歯の間に隙間を作ってくっつけないように注意しなさい。という指導を受けました。

歯科衛生士さんが変われば言うことも変わるんだなと。

なんか、優しく指導してくれるから、惚れてまうやろ!(笑)

と言っても歯科衛生士さんはマスクして目にはゴーグルしてるから顔もわからないんだけどね。

帰ってから、パソコンに向かっていたら無意識に歯を食いしばってる自分に気がついた。晩御飯の用意をしてても食いしばってた。食後にぼーとテレビを見てても食いしばってた。

寒いから余計に食いしばっているのか?食いしばりたいお年頃なのか?食いしばる体質なのか?単に癖なのか?

理由はわからないけど、意識して注意しなきゃ。

 

てか、いつものメガネっ娘の歯科衛生士さんは、辞めたのかな??ファンだったのに(泣)

コメント

タイトルとURLをコピーしました