スポンサーリンク

自分がどれだけ下賤で下品な人間かわかってるよ

梅雨に入ってるハズなのに梅雨ってどこへ行ったんだ?という快晴が続く今日この頃。

木曜日の今日はやはりお山へ。

スイレンの花を見続けたら、美的センスのない私にも、少しは花を見て感動する心が芽生えるかの実験も兼ねて廿日市の極楽寺山へ

睡蓮は先週よりも沢山咲いているような気がする。

ゴソゴソと音がして視点を変えて見たら亀さんが。

多分ミドリガメかな?

こういう池の亀ってほとんどが飼ってたのを捨てられたやつらしいけど、たくましく生きてるようで?

池には鯉もたくさん。普通の魚なら人間が近づけば猛スピードで逃げるんだけど、飼われている鯉は餌がもらえると思って集まってくるんだよね。

集まってきた時の口パクパクするのを見ていて気持ち悪いと思うのは私の心が病んでいるからかな?

そんな心が病んでいるのを自覚しながらお昼ラーメン

 

しかし、山に登る以外に趣味を見つけなきゃとは思うんだけど、小説読んだりとかしてみたりするんだけど、天気の良い日に家にこもって本を読んだり動画三昧って、なんとなく人間が腐ってしまう気がするんだよね。

まあ、実際には働かずに生きていこうと考えている時点で人間が腐ってるんだけどね。

 

世捨て人的な生き方に憧れたり、世捨て人的な生き方を哀れんだり、世捨て人的な生き方を見下したり。

まだまだ、自分が何かをするべき人間だという幻想がきえなかったり。。

わたしは何がしたいんだか。。

 

 

サトリの道を探しに出た空海などの偉人たち。

偉人になるためにサトリの道を探しに出たのか?サトリを得たから偉人に奉られたのか?

サトリを得たら、その事を誰かに言いたくて仕方なかったのかな?自分てこんなふうにサトリを得たんだぞ!すごいだろ!お前らにも教えてやるよって。

だから、多くの弟子をとって伝えたって事なんだろうなぁ。で、1000年以上経った今も祭られてるって事?

そんな事を考える自分が、どれだけ愚かで下品で下賤な人間かって、わかってるよ、、、

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました