スポンサーリンク

物価上昇でリタイア民は生きていけない時代は目の前に

金曜日の今日は朝から雨が落ちたり晴れたり曇ったりと忙しい天気。

とりあえずお山へ。と思ったらいつも使っているザックのファスナーが壊れてしまった。夏場に汗で塩が付いて金属が腐食してたんだよね。わたしは汗っかきだから仕方ない。時たまザックも洗ってはいたんだけど、ファスナーの持ち手のところに付いたのを塩は歯ブラシとかで綺麗に落とさないとダメだったのかな。

左右両方にファスナーが付いているから一方が壊れても残りで閉めることができるから、たちまちはだいじょうぶかと言うことですお山へ。

だいぶ涼しくなってきて、登るスピードもかなりアップ。水分も夏場は2リットルでは足りないくらいだったのに500ml程度の消費になり、一週間前までは30℃あったのが嘘みたいな。

山頂では雲がいい感じに。

下山して帰宅してからネットで新しいザックを買おうと探してみたんだけど、2年ほど前に買った時と比較して値段が1.5倍〜2倍程度に上がってるんだよ。

物価がかなり上がっているのを改めて実感。安いのを買おうかとも思ったんだけど、やはり最低限の機能がついたものでないとね。と前回買った値段の1.7倍ほどでポチッとしちゃったよ。

この物価の上がり方は異常だと思うんだけど。。なのに選挙ではいまだに日本はデフレだと言ってるんだよね。自分で買い物したことがない人たちが政治家になってるんだろうなぁ。とつくづく思うよ。

統計とかで消費者物価とかあるけど、実際は容量を減らして値段を変えないとかの騙し値上げがかなりあったりして、統計には現れてないんだよ。関わる業者が多いマンション価格や車の価格なんかが実際の物価の上昇率を反映させてるんだと思うんだけど。

だから日本は数年前から間違いなく完全にインフレに入ってるよ。そんなこともわかってない政治家ばかりが演説しても、馬鹿なんじゃないのとしか思えないんだよね。

いや、わかってて誤魔化してるんだろうなぁ。インフレを認めると金のバラマキ政策が成り立たないからね。

ホント、日本の終わりの始まりの選挙だよなぁとつくづく思うよ。

 

 

コメント

  1. deds より:

    政府は30年間バラマキをしてませんよ。ずっと緊縮です。
    それでインフレになるのならそれはスタフグレーションというものだと思う。

    • たなおたなお より:

      アベノミクスから日銀が市場に金を流し続けてるよ。戦時中にやって当時の日本円が破綻した時のように国債の日銀直接引き受けと変わらないんじゃないの?上場企業の実質的筆頭株主が日銀になってきてるし。

    • たなおたなお より:

      あと、確かリートにも日銀は毎年数兆円を買い入れてるよ

  2. deds より:

    市場に流したのは2013年だけで、そのあとは緊縮増税ですよ。市場から金を吸い上げてます。
    金融で上がっている分は大半外国に行ってます。日本は7割海外投資家です。
    一方国内には投資しません。規制改革で資産を外国企業に売り渡してるだけです。

    • たなおたなお より:

      日銀は毎年80兆円を上限に国債の買取りと、6〜12兆円のETFの買い入れを続けてますよ。2013年だけという意味がわからない。
      さらに上限の80兆円も2020年に撤回してるから
      、青天井で金をばら撒いてるよ。

タイトルとURLをコピーしました