スポンサーリンク

75歳まで現役世代にして年金を支える側に(経産省方針)

木曜の今日は天気予報では晴れのち曇り、処により雨という、絶対にハズレるはずのない予報。

気象庁さん、マジでこんな予報を出してよいのか?と思いながらも、とりあえずお山へ。

今日は久しぶりの武田山。この山は広島市街地の西側にある山で、室町時代から毛利元就に滅ぼされるまでの300年間、安芸国の守護大名だった武田氏の城のあった山。中世の典型的な山城ですね。

登り初めは快晴で暑かったけど、山頂に着く頃には雲が多くなってきたよ。

とりあえず、お昼ご飯を食べながら広島の市街地を眺めてのんびり。いつもは東側の山から広島の街を見てるから、違う角度からだと新鮮な感じがする。

で、30分ほどして気がつくと雲がモクモクと増えてきた。市の中心部は雨が降ってるような。

雨雲レーダーで確認↓

かなりの雨が降ってるみたい。

気象庁さん、疑ったごめんなさい。

晴れのち曇り、処により雨、、、見事に的中ですよ🎯

 

最近は完全にリタイア生活を満喫してるんだよけど、

道路を走っていてトラックで運送をしている人、工事をしている人、畑で農作業してる人、お店で働いている人、たくさんの働いている人を見ると、40代でこんな生活をしているのに後ろめたさを感じることが最近よくあるんだよね。

なんか、こんなことしてて良いのかな?とか。

しかも最近出された経済産業省の報告書では、現役世代を75歳までとして高齢者を支える側に回らせようという内容のが出されたとか。。年金支給も75歳からという事になり年金財政も安泰だし、人手不足の解消にもなるから良いのだとか。

マジですか?

最近では70歳まで働く人がかなり増えてるのも確かだけど、それを75歳まで働かせようということのようで。

確かに蓄えがない人や非正規とかで年金が少ない人は働くか、生活保護に頼るかしかないけど。。

だけど、確か75歳からは後期高齢者だよね、、要は体が動くまで働きなさいという事だよなぁ。

多分、75歳という年齢を出してきたのは年金支給年齢を70歳に引き上げるための前振りという事なんだろうけど、、

40代でリタイアした私、他の人よりも20〜30年も早く働かないで生きているのって罪なんじゃないのかと思ったりするんだよね。

いや、インフレが進んでるし年金支給年齢が70歳になったりしたら、私の90歳まではなんとかなるという計画も破綻するかも、、

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました