車中泊

スポンサーリンク
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

旅6日目、パワースポットで充電

旅6日目。道の駅えびので目覚めて、今日の予定はと考えたんだけど、今回の目的地の佐多岬を制覇したことで、気分は帰宅モーモに。 とりあえず、北は進みながらと4時間かけて九州の真ん中、阿蘇に到着。 阿蘇神社へご参拝。 肥...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

旅5日目、海上自衛隊の航空隊基地にて

旅5日目の最後に回ったのが、海上自衛隊の航空基地である鹿屋航空基地にある資料館。 入館料は無料。予約も不要なんだけど受付の女性自衛官に名前と住所を聞き取りされて記載された。書かせずに聞き取りというのがなんとなく自衛隊って感じなのかも(...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

旅5日目、憧れの佐多岬へ

車中泊の旅、5日目の朝は道の駅おおすみ弥五郎伝説の里で目を覚ました。この道の駅は広い。とにかく広い。元々は公園として整備されてたんじゃないのかな?駐車場も3、4カ所はあるし、温泉もあるし、 ↓高さ15mの弥五郎どんの巨大銅像もあるし。...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

旅4日目後半、南九州の隼人の民の意地を

九州最南端を目指す旅4日目の午後から向かったのは宮崎県の南部、都城市にある日本の滝100選に選ばれる関之尾滝。 さすがは100選に選ばれるだけあって雄大。 観光ルートも整備されていて、間近で滝を鑑賞できる吊橋も設置されてたりと。...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

旅4日目、日向の地は日本の始まりの地、神話で〇〇

九州最南端を目指す旅4日目。道の駅フェニックスでお目覚めです。 日の出時間6時17分前に目覚めて、道の駅の目の前の海岸へ 快晴なら地平線からの日の出が拝めたはずだけど、低い位置に雲があって、その雲からの日の出。3分遅れで...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

旅3日目後半、宮崎の考古博物館は素晴らしい。と車中飯

大御神社を後にして、次は宮崎県立西都原考古博物館へ ここは宮崎県最大の前方後円墳のある地に建てられた県立の博物館 お洒落な建物。しかも入館料は無料とか。 無料の施設は、ビックリするほどショボいかビックリするほど充実してる...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

旅3日目、天孫の地と絶景の日向

本土最南端を目指す旅の3日目。 道の駅かまえで目覚めてまず目指したのが瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の埋葬された地と言われている場所へ。ニニギノミコトとは出雲神話で大国主命に国譲りをさせた天照大神が地上に遣わした孫でいわゆる天孫降臨ですね...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

車中泊の旅。行き当たりバッタリで失敗ばかりの1日

道の駅備前おこしかけで目を覚ましたのが7時過ぎ。昨夜は熱帯夜かというぐらい寝苦しかったからなかなか寝れなかった。 とりあえず最初の目的地へ出発。 1時間半かけて着いたのが、滋恩の滝。 なんでも、昔むかし、この滝には...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

車中泊旅、致命的な忘れ物をしたけど日本企業のサービス網の安心感

車中泊の旅に出たのは良いけど、マットレスを忘れたことに気がついて、どうすべーかと悩んだ。 寝袋は持ってきてるから、別にマットレスが無くてもねれるだろう、、けど、快適には眠れないだろうと。 で、とりあえず近くにニトリがないかと検索...
2021秋 九州東部から本土最南端を目指す旅

思い立って旅に出発。慌ただしく準備したら一番大事なものを忘れてる。。。

木曜日の今日も良い天気。山に行くつもりだったけど、お仕事の電話が久しぶりにかかってきて、18日の週から少し手伝ってほしいと。ということは、それまではお仕事関係はないということだよねと。緊急事態宣言も明けたし、そろそろどこかへ行きたいなぁと思...
タイトルとURLをコピーしました