スポンサーリンク

ペンタゴン・ペーパーズ面白かったよ

こんばんは、たなおです。

 

今日は、山から帰ってシャワーしながら、ふと気がつきました。

今日は1日だから映画が安い日ではないかと

気になってた映画をスマホで調べると、25分後に近くのショッピングモールの映画館で始まるではないか!

間に合うか?と思いながら、車に飛び乗り15分で到着、券売機でチケット買って5分前には座席に座ってた。

近場になんでも揃ってるのは、街中に住んでるメリットですね。

私のセミリタイア計画は自然あふれる移住地を決めて、一戸建を買ってのんびり過ごしたい。という事なんだけど、街中の便利さも捨てがたいな。などと考えてしまいます。

 

で、観たかった映画というのは

 

ペンタゴン・ペーパーズ

スピルバーグ監督でトム・ハンクス作品

政府が国民に秘密にしていた極秘文書を新聞に掲載するかの、戦いを描いた作品です。

新聞屋さんを美化しすぎてる気はしますが、大変面白く、手に汗握る作品でした。

さすがはスピルバーグ、さすがはトムハンクス

最後のシーンはトムハンクスの出世作のフォレスト・ガンプを思い出すシーンがあり、ちょい嬉しかった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました