スポンサーリンク

四国車中泊の旅2018春 3日目後編

こんにちは、たなおです。

 

四国車中泊の旅3日目の後編です。

坂本龍馬記念館のイベント会場で良い子にして待ってました。

イベントは写真撮影を禁じられてましたから、私のかいつまんだ説明で(笑)

10時少し前から、平成の海援隊というご当地PRアイドル?グループみたいなのが前説をして、

10時ごろから、スペシャルゲストとして、島崎和歌子、ビビる大木、名前忘れたけど高知出身の紅白に出たという男性演歌歌手。

島崎和歌子が登場して第一声が芸能人ですよ!喜んでください。みたいなことを言ったのに、ネタだとはわかりつつ、

芸能人は、特別な人間だと自分で思ってるんだなと、幻滅した。

 

10時半になって記念館が開場されると思い、入場ゲートに並んだ。

やっぱすごい人。

なんかいろんな人の挨拶とか、テープカットとかあって、入場できたのは11:00

展示物は龍馬をはじめ、関係者の手紙が多数。

よく考えたら、去年、広島の福山の歴史博物館で龍馬の手紙の展示会があって、ダブってる(笑)

でも、わかりやすい展示をされていて、改めて龍馬を知ることができた。

長い時間待った甲斐があった。

楽しかったですよ。

↑龍馬記念館の屋上展望デッキより

そして、龍馬記念館が建ってるところは、長曾我部家が支配してた時の岡豊城跡地の横。

せっかくだから城跡に登ると、お接待をいただきました。

 

龍馬記念館の臨時駐車場までシャトルバスで戻り、

次に行きたかった場所へ

四国の清流と言えば四万十川をイメージされますが、四万十川以上に清流な仁淀川へ

にこ淵

立入禁止?

でも、上がって来た方がいて、話を聞いてみると、気をつければ問題ない程度だと。なら、行くっきゃない

まじに、パンフレット通りの美しさ(^^)

水が澄んでます。

これが、仁淀川ブルー!

感嘆のため息が漏れます。

次に向かうのは

同じく仁淀川の美しさを見せてくれる

中津渓谷

2キロ程度の遊歩道が整備されていますが、無料ですよ(笑)

たくさんの方が散策をされてました。

いろんな方とお話しさせていただき、楽しかったです。

自然の壮大さと美しさを肌で感じることができました。

で、今夜のお宿は?

今日は計画性なしで、同じ道を行ったり来たり(笑)

四国に来てからずっと海岸線沿いを走ってたけど、今日の昼から、山あいに入って、四国の山の急峻な美しさに感銘して、さらに山奥へ。

四国山脈の真ん中へ

木の香温泉道の駅へ

名前の通り、温泉宿と併設の道の駅。

温泉入って、スッキリ気持ちよかです。

で、今夜のご飯は、途中に見つけたローソンで。

マジに四国の山の中は店がない。

ローソン見つけてほっとしました。

 

今日の走行距離は148km

歩数は14290歩

使ったお金は2493円

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました