スポンサーリンク

セミリタイア宣言

四月の半ばから、仕事が止まって、ずっと自由な時間を過ごしてます。

その間に、四国車中泊の旅、中国車中泊の旅をして、GWは人混みを避けてのんびり。

 

これは、間違いなくセミリタイア状態なのでは!!

 

四月頭から、たまたま急ぎの仕事が入ったので、セミリタイアはお預けだと思ってたけど、基本はリタイアでたまに仕事をするというセミリタイアに入ってると認識。

気象庁のような、事後認定制度でいうと、

前職をやめた3月17日から、九州車中泊の旅に出た日からセミリタイアしたと自分で認定しました(笑)

 

セミリタイアさんの仲間入りです(^^)

 

あとは、命あるまで資金がショートすることなく、自由で自分なりに文化的な生活を、維持しながら、逃げ延びれるかの計算かな。

しかし、昨日書いたように、犯罪者の年間300万よりはるかに少ない予算なんだけど(泣)

 

また、後日、私の資金繰り計画などを紹介していこうと思います。

コメント

  1. AE86 より:

    資金繰りとか生活費のこととか、是非知りたいので楽しみにしています!

    • tanao tanao より:

      AE86さん、コメントありがとうございます。
      また、まとめて書きたいと思いますが、物価上昇率を年間1.5%と仮定して、今の蓄えでどうかとシミュレーションしてみました。サラリーマン時代が少ないですから年金も複雑になってます。
      落ち着いたら記事にしたいと思いますので気長にお待ちください。

  2. AE86 より:

    わたしはずーっと公務員なので、その辺の計算は比較的簡単なのですが、やはり早期リタイアに係る資金計画が心配なので、あれこれ試算はしています。
    やはりインフレが怖いですね。読めないだけに。。。

    • tanao tanao より:

      AEさん、おっしゃるとおり、不安です。
      円安が加速したら一気にハイパーインフレになりそう。また、日銀の量的緩和の出口政策、そろそろ始めないとカネ余りでヤバくなりそうだけど。。
      年金支給も私の世代だと間違いなく70歳からになりそうですしね。
      かといって、セミリタイアして引きこもり生活するのも楽しくないし、つまらない。
      一度きりの人生、自分なりに楽しみたいですしね。

      私は今は賃貸ですが、次に引越す時は保証人もいないので家を購入予定ですが、シミュレーションをいろいろ重ねています。