スポンサーリンク

好きな人といれば心が壊れていく。脳内会議。

今日は昼からAmazonプライムビデオで映画を見てみました。

軽い気持ちで見れるような作品を選んだんだけど、これがなかなか良かった。

脳内ポイズンベリーというラブコメの2015年の作品なんだけど。

ストーリーは、主人公の真木よう子の恋愛に対して、真木よう子の脳内で会議をして行動を吟味していくというもの。

会議の参加者は、議長役にの西島秀俊、ネガティブ思考の吉田羊、愛情などの感情の担当の女の子、ポジティブな思考の青年と記録係のおじいさん。

主役の真木よう子が、すったもんだで大好きな青年と付き合うことになったんだけど、大好きだけどうまくいかない。

その大好きな青年と付き合っていくにつれ、自分の脳内のポジティブ思考がフリーズしてしまった。

 

脳内の会議で、西島秀俊や吉田羊らがオオモメして導き出した結論は、

好きな人と一緒にいると自分の心が壊れていき、好きな人と一緒にいる自分が嫌いになっていく。

重い苦渋の決断を。

自分が好きになれるように。

 

数か月前まで、私の脳内でも同じ会議が繰り返されてきた。

そして、同じ結論を導き出した。

今はあの時の自分の結論が正しかったと思うし、もっと早くその結論を出しておくべきだったと思ってる。

人を好きになる感情は必要だと思うが、まだ当分の間、私のその感情はフリーズされている。

もう、苦しい思いをしたくないから。

 

ひとつ残念なのが、私の脳内会議には吉田羊は居なかった(笑)

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




映画、テレビ、本
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

  1. deefe より:

    好き=相手の束縛
    という意味合いが入ってくるから、苦しいんじゃないかと思う。

    • たなお tanao より:

      自分が嘘をつくから、相手も嘘をついてると思い込むんだよな。。

タイトルとURLをコピーしました