スポンサーリンク

ボランティアに二の足。。

広島の豪雨災害、多くのボランティアの方が支援に訪れているようです。

私が登山でよく訪れてたところも甚大な被害が出てしまっており、わたしもボランティアをしたいなと思ったりしているのですが、なかなか敷居が高い。

一度行けば、要領がつかめるのかもしれないのだが。

このスタイルが必要なようですが、防塵マスクやゴーグル、厚手のゴム手袋など、一般家庭にないし、スコップなどの道具も持っていかないとなどの情報もある。

なかなか完璧に用意はできないし、自己満足や物見遊山で不用意に行った人が現地で迷惑をかけたり、被災者に不愉快な思いをさせてるという話もよく聞く。

また、交通手段は?車で行って駐車できるのか?道は通れるのか?渋滞の原因にならないのか?

などなど、考えたら、下手に行って逆に迷惑かけたらと。。足踏みしてしまっています。

 

なかなか、何か手助けしたいとは思いながら、何もできない自分がもどかしい。

コメント

  1. deefe より:

    寄付すればいいんだよ
    結局金が一番使いでがあんだから
    一切感謝はされないだろうけど

    • たなおtanao より:

      私なりの理屈があって、寄付は絶対にしない主義なんですよ。

  2. deefe より:

    あ、そうなんですか
    結構珍しい主義ですね

タイトルとURLをコピーしました