スポンサーリンク

岡田准一主演のザ・ファブルを観て。ネタバレなし

今日は朝から一日中雨の予報

昨日の夜はかなりの雨音がしてたけど、今朝からはほとんど降ってない。と言ってもアスファルトは湿ったままだから、チビチビと降っていたのかな。

どちらにしても山道は滑りやすくて危険だから山登りはいけないし。。

だけど休みに家にこもっているのも嫌なんで、映画にでも行こうかと。

今は、特に観たい作品がなかったんだけど、先日に空母いぶきを観に行った時に子供がはしゃぎまわっていたのをクレーム入れたら、映画1回の無料鑑賞券をもらっていたので、それを使えば金かからないからと、金払ってまで観に行く気は無かった作品へ

岡田准一主演のザ、ファブルを観に行くことに。

前にも書きましたが、私は岡田准一の演技は非常に高く評価してるので、またにはコミカルなのも良いかなと

内容はコミカルな作品にしようとしてたのかもだけど、岡田くんのアクションシーンを強調するのが強すぎて、コミカルさが弱かったかなと、、中途半端な作品になってしまってる感が拭えない。

もう少し、もっともっとコミカルさをウリにした作りにして欲しかったかなと。

だけど、まずまず面白かったですよ。

脇を固める俳優さん、安田顕さんとか渋くたカッコよかった。佐藤浩市、向井理など、さすがの存在感でしたね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました