スポンサーリンク

冬には手放せない電熱ベストだが、断線した(´;ω;`)

この冬に寒さを乗り越えるために買った電熱ベスト🦺

使い始めて3ヶ月、ハッキリ言ってものすごく良かった。

背中と首筋を温めてくれるから、体全体がポカポカになるんですよね。

極寒の日でも、モコモコに上着を着込まなくてもコレさえあれば暖かかったですよ。

冬山登山した帰りには、冷えた体を温めてくれました。

 

マジに神的に素晴らしいアイテム。もう冬にはこれ無しは考えられないくらい。

 

しかし、この電熱ベストにも難点はあります。

まずはバッテリーの充電。

私は前から持っていた14000mAhと20000mAhのモバイルバッテリーの2つを代わる代わる充電して使っていたんですが、この容量のモバイルバッテリーはかなり重いんですよね。20000mAhのは500グラムあり、重さで肩が凝るんですよ。また、充電にもかなり時間がかかり、いつもどちらかを充電してる感じでしたよ。

 

次の問題はコードの断線。

使い出してから2ヶ月あたりから、コードの接触が悪くなりだし、気がつけば電気が切れて寒くなってしまうことが。。

この断線だけは電熱ベストの宿命ですかね。

だけど5000円もしたのに断線でオサラバは勿体無いと、ダメ元で素人修理をすることに。

まずはどこが断線しているかの目星をつけるために、コードのどのあたりを動かすと電源が切れるかを確認してみました。すると、USBの差込口からコードが出ているあたりが怪しいいう感じで。

そこで、USBの差込プラグを他のものと接ぎ木のように付け替えることに。

まずは、思い切ってUSBの差込プラグなところをハサミでバッサリ切って銅線をむき出しにしてみた。

それに他のUSB充電用のケーブルを用意して、USB差込プラグのところを切り取って、この銅線に巻き付けて絶縁テープでグルグル巻きに

 

ほんとに素人な修理。

 

だけど、コレで完全に復活。

来年の冬も断熱ベストであったか生活が出来そうだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました