スポンサーリンク

一週間の旅で体力が落ちまくってグダグダに

摂津、大和、伊勢、尾張、三河、遠江の国への車中泊の旅から安芸国の自宅に帰宅した翌日の今日は、さすがに体がだるい。

そーいやー一週間ほど山に登ってないから体がなまってるのかもと。

天気予報だと小雨予報だけど、どうせまたデタラメ予報だろうと思って軽く登れるお山へ。

なぜか詐欺予報が当たったようで、小雨の山登りに。やはり体が鈍ってるのか体力が落ちたのか、この山は軽く登れるはずなのになかなか辛い登り。チョコチョコと立ち止まって息を整える感じ。

山頂で休んでたら雨が本降りになって来た。小雨程度の予報だったのに本降りとは、やはり詐欺予報だったようで。

念のために用意しておいた折り畳み傘を広げて下山。

旅の間にかなり体が鈍ったようでリハビリ登山になったようで、下山後には体がスッキリしたよ。

今回の旅では夏のクソ暑い時に登山をするのは地獄かなと山遊びを入れてなかったんだけど、山登りも入れてしっかりと汗をかいた方が良かったのかもと思ったりと。

宇宙飛行士は重力のない場所でいると筋肉が落ちるので1日に2時間以上の筋トレをすることになってるというけど、それでも宇宙から地球に帰還した直後は自力で歩けないほどの筋力が弱ってるというけど、一週間も車生活をしてたら地球にいても筋力が落ちるもんだなぁと実感。特にこの時期は暑いから歩くのが少なくなってたからね。

私の旅は日本一周が終わったら、世界一周へ、それが終わったら宇宙へと続く予定だから筋トレもしっかりと工程に組み込んでおかねばと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました