スポンサーリンク

テレビ局はコロスケで我が世の春を謳歌?

今期のドラマはほとんどが撮影中止で昔の人気ドラマ再放送。まあ、再放送と言わずに特別編とかいう意味のわからない言い方をして再放送なのに○再マークを付けてないのに何の意味があるのかと。

多分、私の想像なんだけど、再放送だとスポンサー契約料がかなり下がるんじゃ無いのかな?

だからテレビ局は再放送としなければ新しくドラマを制作した時と同じくらいのスポンサー料が取れるんじゃ無いのかと。

すなわち、テレビ局丸儲けのシステムではないのだろうか?と言っても出演者とかにもある程度のギャラを出してるんだろうけど。

ということは、人気ドラマに出てた俳優さんも、印税的に不労所得が入ってきてるって事だろう。

スポンサーも人気ドラマのゴールデンタイムの再放送はかなりの数字を取ってるみたいだから、CM効果が出るから文句ないだろうし。

これなら新しいドラマを金かけて作ってもコケる事もよくあるから、ハズレのないシステム。主演俳優が不倫スキャンダルでという爆弾もないしね(笑)

と、WIN X WIN X WINのシステムになっているんじゃないだろうか。

まあ、コレはテレビ業界の事を何も知らない私の空想だけど(笑)

とは言っても、YouTubeとかの広告収入が半分くらいになってるとか言う話だったから、テレビ局のCM料もかなり下がってるのかもしれないけど。

 

あと、バラエティとかニュースとかで、わざわざ離れてとか透明シートしたりとか、オンラインでリモート出演とかは、白々しくて対策やってるアピールがなんかウザい感じがするのは私だけ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました