スポンサーリンク

ヤバイよヤバイよ!私、Amazonから裁判を起こされるらしい。

つい先日、amazonから未払い料金があるから、連絡しないと裁判するとショートメールが来ました。

ヤバイヤバイ、訴えられたらヤバイぞ!

なぜか登録してるメールアドレス宛でなくショートメールなんだ(笑)

しかもこのamazonさんは、こちらの名前も何も知らないんだ(笑)

それにamazonにはクレジットカードを登録してるのに、どうしたら未払金が発生するのかな?

高度すぎて私の頭ではわかりませんよ。

 

この手のは後を絶たないのは、騙される人がいるからだろうかな?

今朝、テレビで詐欺の話が出てたけど、詐欺側は1万人に一人で引っかかってくれたらいいと思ってるらしいけど、騙される人がいるのか?

ショートメールにしたのは、任意で送りやすいからかな?メールだと自動的に迷惑メールに振り分けられるからかな?

だけど、電話番号が固定電話番号だから、そこから足つかないのかな?

数年前までは、この手のをするのは中国人が多いとか言われてたけど、もう中国人もこんなことしないんじゃないかな?

 

てか、ショートメールって受信側も金かかるんでしたっけ?昔はそうだったよね?今はどうなんだろ?

こんなの受信に金かかるんなら、反対にこっちから裁判をしたいよ(笑)

 

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




日記
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

  1. luna より:

    ショートメールの詐欺文面は多種多様ですね。
    ちなみに受信側には料金は発生しません。
    送信側だけですね。
    それなりの費用が詐欺師側にもかかっているのですが、昔ながらのハガキ詐欺よりは経費がかかっていないのか。。。

    • tanao tanao より:

      詐欺師側もいろいろ労力が必要なんですよね。それでも普通に働くより実入りがいいから、してるんでしょうね。
      詐欺師の収入のランキングなんか見てみたい気がします(笑)