スポンサーリンク

弱い者は騙され搾取される!ほどほどな強さが必要

今日から8月に入りましたね。

7月は一週間にわたる雨の末、豪雨災害をもたらし、その後は猛暑の日々。

今からが夏本番かと思えば、気が重くなりますね。

 

広島は、8月6日の原爆の日に向けて準備が本格化してきました。

今日は多くの有志が。。といっても近隣の企業の社会奉仕という名の売名行為のため社員を動員してるだけですが、、、その有志が平和公園の清掃をしたようです。

8月6日には、10年ほど前から灯篭流しもされていて、私も何度か行ったことがあります。

 

平和な社会、安定な政権が、国民にもたらすものは大きいです。平和が一番。

今でも政情が安定しない国では、いわれのない暴力や攻撃で命を落としたり、貧困の生活を余儀なくされている方が多いのが悲しいです。

 

どこかの政党は、軍隊(自衛隊)がいるから戦争に巻き込まれるだとか、米軍基地があるから戦争に巻き込まれるとか、言ってるようですが、、、まぁ、反対のための議論しかしてないのでしょうけど、、平和といえば票を入れる人もいますしね。。一種のイデオロギーをお持ちの方の受け皿も必要ですからね。

でも、国会議員という商売上の方便で、それを言ってるのなら仕方ない気もしますが、マジに軍隊がいるから戦争に巻き込まれると言ってるんなら。。。。ご自分のためにも、社会のためにも害にしかならないので病院に行かれることをお勧めします。

 

朝日放送や毎日放送なども、商売上であのような偏った報道をされてるだけなんじゃないかと思っているんですが、もしかしたら、マジでそういう信念をお持ちのかたの集まりかという気もして、ゾッとします。

平和は尊いです。その平和を守るのは、他国に隙を見せない実力が必要です。

実社会でも、弱い者・知識のない者は、騙されて、付け込まれてひどい目に会うのと同じです。

 

私が生きている間だけでも、この国の平和が保たれるよう、ほどほどに強い国であってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました