スポンサーリンク

自己破産者は被害者なのか?加害者だろ!

破産者マップが問題になっているとか。

人権侵害だとかいうらしいが、何が問題なのか?

例えば、性犯罪者は罪を償った後も、居場所を公開すべきだとかいうのが、話題になったが、今はどうなっているか知らないが、そちらの方が人権侵害だと思うが、それについて目くじらをたてるマスゴミはなかったと記憶しているのに

 

今回は官報に掲載された情報をマップ化しただけのもの。公に公開された情報を見やすくわかりやすく表示するのが人権侵害なのか?

自己破産は自らの責任で債権者に迷惑をかけた人。私ならこんな奴と付き合う気も取引をする気もないし、というか、避けたい人種だ!

犯罪者ではないというが、人に迷惑をかけ、場合によっては債権者の人生に大きな影響を与えた場合も少なくないだろう。

そういう危険人物は公開されてしかるべきだから、官報で広報してるんでしょ。

それを見やすくわかりやすくしたら人権侵害って、意味わからん。

人権人権という人権派弁護士はという馬鹿どもは、自己破産者が被害者だと思ってるのか?

奴らは加害者なんだよ。

性犯罪者の再犯率が高いように、金にだらしない奴らも一生、金にだらしなく人に迷惑かける存在だと思うよ!

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




時事ネタ
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

  1. deefe より:

    まあ事業失敗の場合もありますからね
    悪意の破産と失敗の破産の割合がどの程度なのかだとおもうけど

    • たなお たなお より:

      事業の失敗も自己責任かと。儲けようとしてうまくいかなかったは、私的には博打で儲けようとして破産したというのと、同じに思えるんですけど
      リスク管理をしっかりしておけば破産になることは少ないと思うんですよね。

  2. deefe より:

    まあ晒される事と引き換えに借金を免除してもらったという部分はあるから、本来なら文句は言えないのかもしれないなあ

タイトルとURLをコピーしました