スポンサーリンク

流行のいう名のボッタクリ?

今はタピオカ第二次ブームだとか

広島にも地下街にタピオカ専門店ができて行列ができてるようです。

じつは、わたしはタピオカは未経験なんですよね。

数年前に台湾に行った時には街中にタピオカのお店がかなりありましたが飲んでないんですよ。

ただの飲み物に600円とか700円とか出す意味がわからないですよ。確か台湾だと200円程度だったんじゃないかな?

はっきり言ってボッタクられてますよ。

一蘭とかのラーメン屋がニューヨークに店出したらラーメン一杯が2500円だとかのように。

広島のお好み焼き屋が東京に店出したら一杯が1500円とか。広島では600円から700円なのに。

お祭りなどの出店で缶ビールを500円であるのと同じで

ボッタクリ価格でも買う人がいるんですよね。

わたしはコスパ重視で買い物してますから、そんなボッタクリ価格で買う奴の気が知れませんよ。

観光地でのボッタクリ価格のものは買わないし。

てか、スタバのコーヒーとかも機械で入れただけなのに一杯400円とか、、スタバにいる私はオシャレでしょ!的な感じか?

セブンカフェと変わらんでしょ?

そんなボッタクリ価格のモノを買う奴に限って金が無いとか平気で言うんだよな。

馬鹿じゃないのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました