スポンサーリンク

ツレが鬱になりまして!

ツレが鬱になりまして

という映画をご存知ですか?

宮崎あおいと堺雅人主演の2011年の作品です。

アマゾンプライムで見たんですが、良い作品だと思いました。何年か前にも観たんだけど、もう一度見たくなって再度観てみました。

ストーリーは、堺雅人が鬱になり、それを支える妻の漫画家宮崎あおいが、堺雅人を支えながら、その日々を漫画に描いたというもの。

なかなか、良い作品です。

こういった社会派の作品、以前に見た樹木希林主演のあんもそうですが、とても必要なものだと思います。

こういつた映画を観たからといってうつ病などに対して完全に理解できるものだとは思いませんが、おかしな偏見を持っている方も多いですし、新たな認識を持つキッカケになるのではと思います。

そういやー、この前に見に行った大泉洋主演の映画、こんな夜更けにバナナかよも、社会派映画でした。

深刻な問題をコミカルを交えて描いているので、あまり重たく感じないながらも、見終えたら、ズッシリと感じるものが残ります。

こういつた作品は興行収入云々関係なしに作り続けていってほしいですね。

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




映画、テレビ、本
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました